ようこそ、 ゲスト さん
カートをみる
商品を比較する
  • メニューを開く

印刷通販プレス・トーク ダイレクト > コラム > 社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目は?未使用分の精算方法も解説

社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目は?未使用分の精算方法も解説

《社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目は?未使用分の精算方法も解説》

社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目は?未使用分の精算方法も解説

社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目は広告宣伝費

配布目的で作成した社名入りカレンダーの勘定科目は、「広告宣伝費」です。交際費に含まれると勘違いされやすいですが、国税庁のホームページでは広告宣伝費に区分されると明記されています。

宣伝広告費とは、商品やサービスの宣伝にかかる費用です。「不特定多数の人に対する宣伝効果」を期待して宣伝をした場合に対象となります。具体的には、パンフレットや折り込みチラシ、インターネット広告が該当します。社名入りのカレンダーも、不特定多数の人の目に触れる広告という扱いです。

社名入りカレンダーの仕訳方法

社名入りのカレンダーを作成したときは、借方の勘定科目に「広告宣伝費」を、貸方に支払い方法を記帳しましょう。配布しきれなかったカレンダーの仕訳については、あとで説明します。

社名入りカレンダーは広告宣伝費ですので、税区分は「課税対象仕入」です。そのため、「仕入れ税額控除」を受けることができます。

広告宣伝費と販売促進費・交際費の勘定科目の違いとは?

社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目は広告宣伝費ですが、間違えやすい勘定科目に「販売促進費」と「交際費」があります。ここでは、「広告宣伝費」と「販売促進費」、「交際費」の違いを説明します。

広告宣伝費と販売促進費との違い

「販売促進費」とは、商品の販売を促進するためにかかった経費を処理するために使われる勘定科目です。商品やサービスのキャンペーンや試供品の配布、展示会などにかかる費用が含まれます。

実は、広告宣伝費との違いは曖昧です。しかし、カレンダーの勘定科目は国税庁のホームページで「広告宣伝費」と明記されているので、それに従って会計処理をしましょう。

広告宣伝費と交際費との違い

販売促進費と同様に、社名入りカレンダーの勘定科目として迷うのが「交際費」です。交際費とは、得意先に対して接待や贈答を行ったときにかかる経費を言います。

社名入りカレンダーを作成した場合は得意先に配布することが多いので、勘定項目を交際費と迷うかもしれません。しかし先に説明したとおり、カレンダーは国税庁のホームページでカレンダーは確に交際費とは区別されています。

カレンダーの作成にかかった経費の扱いについては、租税特別措置法施行令第三十七条の五(交際費等の範)と租税特別措置法第六十一条の四第四項第三号で定められています。

決算時にカレンダーの未使用分があるときの対処方法

ここまで、社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目について説明してきました。では、作成したカレンダーが配布しきれずに残ってしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

作成したカレンダーの未使用分が決済時に残っているときは、「貯蔵品」に振り替えます。貯蔵品とは、社内に抱える在庫などを会計処理するときの勘定科目です。事業に使用する材料など金銭的価値がある物の他に、事務用品などの消耗品も含みます。社名入りカレンダーは広告に使用する資産として、貯蔵品として扱うことができます。

しかし、カレンダーは年が変わると使用できなくなりますよね。その場合は、未使用分のカレンダー代を損金として計上できます。

まとめ

社名入りカレンダーを作成したときの勘定科目「広告宣伝費」と、間違えやすい勘定科目について説明しました。社名入りカレンダーを会計処理するときは、租税特別措置法と租税特別措置法施行令にのっとり「広告宣伝費」にするのが正しい勘定方法です。

また、決算時には未使用の社名入りカレンダーを「貯蔵品」勘定に振り替えます。ただし、年をまたいでしまい配布できなくなったカレンダーは、「損金」とすることに注意しましょう。

このページの上部へ
  • ジャケット専門店
  • カレンダー専門店
  • カード印刷専門店
  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • 新規会員登録
  • 印刷素材とテンプレート&印刷DATA作成教室
  • 和の印刷カタログのダウンロード
  • Adobe CC・MS Officeの最新バージョンに対応
  • NP掛け払い(銀行・コンビニ)
  • プレス・トークダイレクトは10/1以降も総額表示(税込み表示)を継続します
SSL グローバ ルサインのサイトシール

当サイトはプライバシーを保護しお客様に安心してお買い物をしていただくために、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用しSSL暗号化通信を実現しています。

著作権および成人向け表記に関するポリシー

プレス・トーク ダイレクトでは印刷物のデータ内容がアダルト関連や公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

Non-VOCインキ

当社オフセット印刷は全ての印刷物に省エネ型のUV印刷機を使用したNon-VOCインキを使用しています(一部除く)。

このページの上部へ
お支払い方法詳しくはこちら
  • ■銀行振り込み
    ※先払いのお振込みとなります。
    ※振込み手数料はお客様負担でお願い致します。
  • ■クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express)
    VISA、MasterCard、JCB、American Express
  • ■代金引換
  • ■NP掛け払い(銀行・コンビニ) *請求書後払い
    請求書後払い(銀行・コンビニ)
営業時間について

営業時間は、月~金曜日の9:00~21:00となっております。

土曜日はカスタマーサポートのみ営業します(9〜18時まで)。
但し、納期カウントはされませんのであらかじめご了承ください。

(※日曜日・祝日、弊社休業日はお休みをいただいております。)

お電話でのご連絡は営業時間内にお願い致します。
WEBからのご注文・お問い合わせ、FAXは24時間受付しております。

2022年1月29日より土曜日は納期(営業日)カウント対象外となります。
カスタマーサポート(データチェック含む)はこれまで通り9時〜18時まで営業しますが、出荷業務は行いませんので予めご了承ください。

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2024年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

完全データ入稿の締切は、20:00です。
20:00以降に到着した入稿分は、翌営業日の受付となります。
※「オフセット印刷」の「1営業日納期(当日に受付けて翌日に発送するサービス)」の完全データ入稿の締切は、受付日の10:00です。
納期に関する詳細は、こちらをご確認ください。

配送について詳しくはこちら

全ての商品が送料無料です(沖縄地区、離島を除く)
※沖縄地区、離島へ配送される場合は送料2,080円が別途発生致します。

  • ■発送先が2カ所以上ある場合は別途、送料が発生します。
    ※1カ所につき1,560円の送料が追加で発生します。
    (沖縄地区、離島は2か所目も送料2,080円となります。)
  • ■商品や物量に応じて配送業者が異なります。お客様では運送業者は指定できません。
  • ■複数商品の同梱は、同じカートで一度にご注文いただいたものに限ります。
    ※別々のカートに分けてご注文いただいた商品は同梱できません。
ポイント制度について詳しくはこちら
  • ■プレス・トーク ダイレクトでは、会員登録された方全員に1000ポイントをプレゼントしています。
  • ■お客様がご注文頂いた金額の1%がポイントとして加算されます。
  • ■貯まったポイントは、次回以降のお買物時にご利用いただけます。
  • ※サービスポイントの有効期限は、前回のポイント起算日(前回ご購入いただいた商品を出荷した日)から2年間です。
  • ※ご利用は1ポイント=1円になります。
キャンセル・変更について詳しくはこちら
  • ■データチェック完了までは対応可能です。
  • ■データチェック完了(受付日確定)後の変更はお受けできません。
株式会社プレス・トーク 〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目2-17 名古屋情報センタービル1階 TEL:052-228-0696/ FAX:052-232-2357
Copyright(c) 2012 PRESS-TALK DIRECT All Rights Reserved.

ログインボタン

資料請求ボタン

テンプレートボタン

ページトップボタン