ようこそ、 ゲスト さん
カートをみる
商品を比較する
  • メニューを開く

印刷通販プレス・トーク ダイレクト > コラム > CDジャケットの上手な作り方、ポイントは厚さ

CDジャケットの上手な作り方、ポイントは厚さ

《CDジャケットの上手な作り方、ポイントは厚さ》

CDジャケットの上手な作り方、ポイントは厚さ

CDジャケットの仕組みとは

自分の曲や、動画など大切なデータを作ったときにCDのまま渡している人もいるでしょう。せっかく苦労して作ったものはイメージに合った表紙や曲名などを一緒に付けて作品として渡したいものです。自分でCDジャケットを作ることはとても難しいと感じてしまいがちですが、専用の機械がなくても、印刷だけ業者に依頼することで誰でも簡単に作れる方法があります。まずはCDジャケットの仕組みから知ることで、何から行えばいいのか理解しやすくなります。

ジャケットで最初に目がいく部分は表紙です。この表紙部分をフロントジャケットと呼びます。フロントカードやブックレットなどとも言います。ここには写真やイラストなど自分の好みでいろいろなデザインを入れることが可能です。一枚の紙を折りたたんで2ページにすると裏側には曲名や歌詞などを記載できるようになっています。写真や歌詞をたくさん載せたいときはページを増やし、最大で16ページまで増やせます。ページを増やすときは厚さが出てしまうため、綺麗に作れるよう注意しましょう。

バックインレイはケースの背面にある印刷物で、ケースを外し、紙を挟み込みます。透明タイプのケースを使用するときは両面に印刷することでいろいろなデザインや価格の記載などに使えます。ただし、スリムタイプのケースにはバックインレイは設置されていません。

最後はCD帯です。これは、表紙とは別の紙で覆いかぶせるようにして使います。キャッチコピーや歌手の紹介、タイトルなどを記載する部分です。ケースの種類に応じて厚さが変わりますが、基本的な縦の大きさは変わりません。

美しいCDジャケットを作る方法

CDジャケットを美しく作るためには印刷方法を考えましょう。一般的に使用されているのは油性インクを使用したオフセット印刷です。印刷を行う前に原版を作成し、そこに一枚ずつインクを付けて紙に写す方法です。商業用や美術用など指定したカラー通りに再現できるため、とても綺麗に印刷を行えます。ベタ塗と呼ばれる場所を増やすと色むらが発生する原因にもなるため注意しましょう。たくさん印刷を行うほど安く仕上げられますが、少量印刷を行う場合は原版を作成しなければいけないためコストがかかってしまいます。

デジタル印刷はオンデマンド印刷とも呼ばれる方法です。大きなコピー機のようなもので印刷をします。原版を作成するものとは違い、データを読み込んだらすぐに印刷することが可能なため納期が早いことが特徴です。コスト面でも印刷数が少ない場合は有効的です。色はオフセット印刷ほど鮮明に印刷を行うことは難しいですが、機械が高性能であればそれほど差は感じないでしょう。ただし、細かい部分や小さな文字はにじんでしまう可能性もあるため、細かな部分は目視での点検が必要です。表紙のページ数が多いときは、印刷できる厚さに制限があるため行えないときもあります。

CDジャケットは折ってからケースに入れるため、中には綺麗に印刷を行っても印刷部分が割れてしまうものも出てきます。それを予防するためには折る前にスジ入れ加工を行います。事前に折り目を入れてから行うことでインク割れを防ぎます。できるだけ黒や濃い色を折り目部分に入れず、白や薄い色を使用することで割れにくくすることも可能です。

リーズナブルにCDジャケットを作るポイントとは

CDジャケットを作る際には見た目を重視してしまいがちですが、コストも気にしなければいけません。特に販売を目的とする場合は利益にも関わってくるため重要です。ギフト用などで作成するときもできるだけリーズナブルに作ることで取り組みやすくなります。

コストを安くするためには印刷業者指定のソフトや保存形式でジャケットを作成しましょう。ソフトが違うだけでサイズや、文字の表示などに違いが出てしまい、修正が多く発生してしまうことがあります。場合によっては、CDのタイトル名や人物が切れてしまいかねません。無料対応可能な修正回数が決められており、それを超えての修正となる場合は有料となる業者もありますが、業者指定のソフトを使用することで修正を最小限にすることができるでしょう。ソフトを無料で使える業者にすれば、よりリーズナブルに作成できます。自由に使えるテンプレートなどもあり、初めて作る人でも作りやすいです。

一般的なケース付きのジャケットではなく、紙ジャケットを使うことでコストを抑える方法もあります。紙ジャケットは袋の中にCDを収納するタイプのケースで紙の袋がジャケット部分になります。紙でできているためいろいろな印刷方法を行え、特殊加工も可能です。また軽量なので持ち運びやすく、たくさん配布する場合には適しています。パネルと呼ばれる面の厚さは決まっていることが多いですが、面を増やせばその分収納スペースが増えるため、歌詞カードやCDなど多くの物を収納させられるようになります。

このページの上部へ
  • ジャケット専門店
  • カレンダー専門店
  • カード印刷専門店
  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • 新規会員登録
  • 印刷素材とテンプレート&印刷DATA作成教室
  • 和の印刷カタログのダウンロード
  • Adobe CC・MS Officeの最新バージョンに対応
  • NP掛け払い(銀行・コンビニ)
  • プレス・トークダイレクトは10/1以降も総額表示(税込み表示)を継続します
SSL グローバ ルサインのサイトシール

当サイトはプライバシーを保護しお客様に安心してお買い物をしていただくために、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用しSSL暗号化通信を実現しています。

著作権および成人向け表記に関するポリシー

プレス・トーク ダイレクトでは印刷物のデータ内容がアダルト関連や公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

Non-VOCインキ

当社オフセット印刷は全ての印刷物に省エネ型のUV印刷機を使用したNon-VOCインキを使用しています(一部除く)。

このページの上部へ
お支払い方法詳しくはこちら
  • ■銀行振り込み
    ※先払いのお振込みとなります。
    ※振込み手数料はお客様負担でお願い致します。
  • ■クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express)
    VISA、MasterCard、JCB、American Express
  • ■代金引換
  • ■NP掛け払い(銀行・コンビニ) *請求書後払い
    請求書後払い(銀行・コンビニ)
営業時間について

営業時間は、月~金曜日の9:00~21:00となっております。

土曜日はカスタマーサポートのみ営業します(9〜18時まで)。
但し、納期カウントはされませんのであらかじめご了承ください。

(※日曜日・祝日、弊社休業日はお休みをいただいております。)

お電話でのご連絡は営業時間内にお願い致します。
WEBからのご注文・お問い合わせ、FAXは24時間受付しております。

2022年1月29日より土曜日は納期(営業日)カウント対象外となります。
カスタマーサポート(データチェック含む)はこれまで通り9時〜18時まで営業しますが、出荷業務は行いませんので予めご了承ください。

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

完全データ入稿の締切は、20:00です。
20:00以降に到着した入稿分は、翌営業日の受付となります。
※「オフセット印刷」の「1営業日納期(当日に受付けて翌日に発送するサービス)」の完全データ入稿の締切は、受付日の10:00です。
納期に関する詳細は、こちらをご確認ください。

配送について詳しくはこちら

全ての商品が送料無料です(沖縄地区、離島を除く)
※沖縄地区、離島へ配送される場合は送料2,080円が別途発生致します。

  • ■発送先が2カ所以上ある場合は別途、送料が発生します。
    ※1カ所につき1,560円の送料が追加で発生します。
    (沖縄地区、離島は2か所目も送料2,080円となります。)
  • ■商品や物量に応じて配送業者が異なります。お客様では運送業者は指定できません。
  • ■複数商品の同梱は、同じカートで一度にご注文いただいたものに限ります。
    ※別々のカートに分けてご注文いただいた商品は同梱できません。
ポイント制度について詳しくはこちら
  • ■プレス・トーク ダイレクトでは、会員登録された方全員に1000ポイントをプレゼントしています。
  • ■お客様がご注文頂いた金額の1%がポイントとして加算されます。
  • ■貯まったポイントは、次回以降のお買物時にご利用いただけます。
  • ※サービスポイントの有効期限は、前回のポイント起算日(前回ご購入いただいた商品を出荷した日)から2年間です。
  • ※ご利用は1ポイント=1円になります。
キャンセル・変更について詳しくはこちら
  • ■データチェック完了までは対応可能です。
  • ■データチェック完了(受付日確定)後の変更はお受けできません。
株式会社プレス・トーク 〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目2-17 名古屋情報センタービル1階 TEL:052-228-0696/ FAX:052-232-2357
Copyright(c) 2012 PRESS-TALK DIRECT All Rights Reserved.

ログインボタン

資料請求ボタン

テンプレートボタン

ページトップボタン