ようこそ、 ゲスト さん
カートをみる
商品を比較する
  • メニューを開く

印刷通販プレス・トーク ダイレクト > コラム > CDジャケットやCD帯のサイズに関するお役立ち情報

CDジャケットやCD帯のサイズに関するお役立ち情報

《CDジャケットやCD帯のサイズに関するお役立ち情報》

CDジャケットやCD帯のサイズに関するお役立ち情報

CDの販売を検討している方へ

これからCDを販売するにあたっては、中身のディスクだけではなくジャケットの仕様にも気を配ることが重要になります。中でも製品のサイズは、ケースに入れることを想定した上で細部まで調整する必要があります。アイテムの製作を業者に依頼するためにデザインデータを作成する場合は、それぞれの会社で用意されているテンプレートを使用するのがおすすめです。その一方で、自分で用意したデータを使用する場合、サイズの調整などに不備が生じないよう注意する必要があります。CDジャケットは、フロントカードとバックカード、帯によって構成されています。

フロントカードはケースの表側に挿入し、表紙の役割を果たします。こちらは折り加工なしの1枚物と冊子状のものがあり、後者は頁数もさまざまなアイテムがラインナップされています。一方、バックカードと帯はそれぞれケースの裏面と側面に挿入するもので、どちらも折り加工が入ります。

CDジャケットのサイズは規格があるので、自分の思い通りに設定するのは難しくなります。サイズの問題を軽視すると、製作したアイテムが大き過ぎてケースに収まり切らなかったり、逆に小さ過ぎてケースの中で位置が安定しなくなったりといった状況にもなり兼ねないので気をつける必要があります。

帯は商品を棚に陳列した時、背表紙として消費者の目に入るものです。そのため、消費者が探している商品を見つけやすいよう、CDに関する情報が明確に伝わるデザインにすることが重要になります。

ジャケットを製作する際のポイント

CDジャケットの中でもフロントカードは消費者に最も強いインパクトを与えるものなので、デザインの作成にもこだわって工夫を凝らしましょう。1枚物でも冊子状の製品でも、表側や裏側から見た時の印象には変わりありません。しかしながら、後者は商品を購入した人がケースから取り出し、本を読むようなスタイルで使用するアイテムです。そのため、1枚物よりも頁数が多く、たくさんの情報を記載することができます。

その一方で、バックカードはケースの裏面がメインの訴求部分になりますが、透明なケースであれば、ケースを開いてCDの盤面を外した時に下のジャケットが透けて見えるので、内側の面でも訴求をすることができます。また、バックカードの左右は折り加工が施され、ケースの内側に折り込まれる仕様になっています。折り込まれた部分は背表紙にもなるので、帯を製作せず、フロントカードとバックカードだけの構成とすることも可能になります。

次に、帯はケースの側面から被せるようにセットするもので、背表紙として機能します。背表紙の役割はバックカードが兼ねる場合もあり、業者によっては帯の製作がオプション扱いになっていることがあります。帯にはCDの宣伝文句や題名、価格などが記載されます。ケースの表面や裏面、盤面下の内側面と比較して側面のジャケットはサイズが小さいので、多くの情報を盛り込むことはできません。そのため、必要な情報を簡潔に記載する必要があります。

続いて帯は、一般のケースとスリムケースで縦の長さは変わりませんが、背幅については前者よりも後者の方が狭くなります。また、表側と内側に折り込まれる面のサイズには、複数のバリエーションがあります。

アイテムのサイズや加工方法について気を配りたい事柄

CDジャケットの製作をするにあたっては、カードや帯のサイズに加えて加工方法もチェック事項になります。サイズがぴったり合っているとジャケットがケースにきちんと収まり、中で動いてしまうこともありません。しかしながら、適切な加工を施さないと背割れなどの起こるリスクも生じてくるので気をつける必要があります。背割れとは、紙面を折ることによってその部分のインクが剥がれ、ひび割れてしまう現象のことを意味します。こちらはダークカラーのインクを使用する場合に起こりやすい現象ですが、スジ入れの加工を施すことである程度軽減することが可能になります。

スジ入れは、紙面を折るのに先立ってスジを入れる加工方法です。こちらの加工を施すと、折り目がはっきりとつくのでインクの剥がれが少なくなります。ただし、この加工を施しても背割れの問題が完全に解消するという訳ではありません。インクの剥がれをさらに軽減するためには、ライトカラーのインクを使用すると良いでしょう。

次に、CDジャケットのサイズは、裁断やミシン目といった加工の方法によって仕上がり状態が変わってきます。精度の高いサイズで製作されたジャケットは、自動封入機でケースにセットすることも可能になります。こちらの方法を採用することで、ジャケットの封入作業にかかるエネルギーや時間の負担が軽減されます。ただし、ジャケットの製作を業者に依頼する場合、製品の誤差によって自動封入機の使用が不可となる可能性もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

このページの上部へ
  • ジャケット専門店
  • カレンダー専門店
  • カード印刷専門店
  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • 新規会員登録
  • 印刷素材とテンプレート&印刷DATA作成教室
  • 和の印刷カタログのダウンロード
  • Adobe CC・MS Officeの最新バージョンに対応
  • NP掛け払い(銀行・コンビニ)
  • プレス・トークダイレクトは10/1以降も総額表示(税込み表示)を継続します
SSL グローバ ルサインのサイトシール

当サイトはプライバシーを保護しお客様に安心してお買い物をしていただくために、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用しSSL暗号化通信を実現しています。

著作権および成人向け表記に関するポリシー

プレス・トーク ダイレクトでは印刷物のデータ内容がアダルト関連や公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

Non-VOCインキ

当社オフセット印刷は全ての印刷物に省エネ型のUV印刷機を使用したNon-VOCインキを使用しています(一部除く)。

このページの上部へ
お支払い方法詳しくはこちら
  • ■銀行振り込み
    ※先払いのお振込みとなります。
    ※振込み手数料はお客様負担でお願い致します。
  • ■クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express)
    VISA、MasterCard、JCB、American Express
  • ■代金引換
  • ■NP掛け払い(銀行・コンビニ) *請求書後払い
    請求書後払い(銀行・コンビニ)
営業時間について

営業時間は、月~金曜日の9:00~21:00となっております。

土曜日はカスタマーサポートのみ営業します(9〜18時まで)。
但し、納期カウントはされませんのであらかじめご了承ください。

(※日曜日・祝日、弊社休業日はお休みをいただいております。)

お電話でのご連絡は営業時間内にお願い致します。
WEBからのご注文・お問い合わせ、FAXは24時間受付しております。

2022年1月29日より土曜日は納期(営業日)カウント対象外となります。
カスタマーサポート(データチェック含む)はこれまで通り9時〜18時まで営業しますが、出荷業務は行いませんので予めご了承ください。

2024年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2024年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

完全データ入稿の締切は、20:00です。
20:00以降に到着した入稿分は、翌営業日の受付となります。
※「オフセット印刷」の「1営業日納期(当日に受付けて翌日に発送するサービス)」の完全データ入稿の締切は、受付日の10:00です。
納期に関する詳細は、こちらをご確認ください。

配送について詳しくはこちら

全ての商品が送料無料です(沖縄地区、離島を除く)
※沖縄地区、離島へ配送される場合は送料2,080円が別途発生致します。

  • ■発送先が2カ所以上ある場合は別途、送料が発生します。
    ※1カ所につき1,560円の送料が追加で発生します。
    (沖縄地区、離島は2か所目も送料2,080円となります。)
  • ■商品や物量に応じて配送業者が異なります。お客様では運送業者は指定できません。
  • ■複数商品の同梱は、同じカートで一度にご注文いただいたものに限ります。
    ※別々のカートに分けてご注文いただいた商品は同梱できません。
ポイント制度について詳しくはこちら
  • ■プレス・トーク ダイレクトでは、会員登録された方全員に1000ポイントをプレゼントしています。
  • ■お客様がご注文頂いた金額の1%がポイントとして加算されます。
  • ■貯まったポイントは、次回以降のお買物時にご利用いただけます。
  • ※サービスポイントの有効期限は、前回のポイント起算日(前回ご購入いただいた商品を出荷した日)から2年間です。
  • ※ご利用は1ポイント=1円になります。
キャンセル・変更について詳しくはこちら
  • ■データチェック完了までは対応可能です。
  • ■データチェック完了(受付日確定)後の変更はお受けできません。
株式会社プレス・トーク 〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目2-17 名古屋情報センタービル1階 TEL:052-228-0696/ FAX:052-232-2357
Copyright(c) 2012 PRESS-TALK DIRECT All Rights Reserved.

ログインボタン

資料請求ボタン

テンプレートボタン

ページトップボタン