ようこそ、 ゲスト さん
カートをみる
商品を比較する
  • メニューを開く

DVDジャケットとブックレットをオリジナル印刷しよう

ホーム > コラム > DVDジャケットとブックレットをオリジナル印刷しよう

DVDジャケットとブックレットをオリジナル印刷しよう


DVDジャケットの印刷



会社の紹介をする時は、一般的に紹介用のパンフレットや商品カタログなどを利用します。しかし近年さらに分かりやすく、より訴えられる紹介方法として映像を利用した会社紹介も増えてきました。会社が工場を有している場合、またメーカーの場合は特に、商品の制作過程を説明する資料として映像が一番です。実際に機械が動いている様子を見たり、社内の技術者インタビューなどが盛り込まれているDVDもあります。

大学などの入学案内などでも、DVDの映像を積極的に利用するところが増えています。大学のキャンパスは広い上に場所もあちこちに散在している場合があります。学校案内などのカタログではなかなかその感覚が伝わりません。そのためDVDでキャンパスを紹介する方法が広がっています。学校で卒業アルバムの代わりに思い出のシーンをまとめたDVDにして、記念に渡しているところもあります。

こうして考えてみると、DVDを利用する企業や学校が少なくないということが分かります。そのためDVDジャケットやDVDの封入用のブックレットをオリジナルで制作するところが増えています。パソコンのソフトの中にはDVDジャケットのデザインができるものもありますが、ブックレットも同じようにデザインできるソフトはまだ少ないのが現状です。簡単なブックレットならソフトを使わずに文書作成ソフトで代用することもできますが、しっかりとしたものを作成したいなら専門の業者にお願いするのがおすすめです。

専門の印刷会社に依頼すると、カラー印刷の仕上がりが全く異なります。紙の質も最もカラー印刷に適したものを選んでくれますし、きれいで高級なイメージ通りのものを制作できるのではないでしょうか。色あせや色落ちといったことにも対応しているものを使用してくれるので、見た目も美しいまま保存しておくことができるでしょう。

デザインや見た目のきれいさももちろんですが、専門の印刷会社に依頼することにより時間の短縮にもつながりますし、手作り感覚のものではなく、りっぱなオリジナル商品になります。



デザインで気を付けること



一般的に一番難しいのがデザインの部分です。DVDジャケットのデザインとブックレットのデザインや主要なカラーは同色系に揃えるとキレイに見えます。デザインソフトはたくさんあり、無料のテンプレートをダウンロードできるサイトも数多く存在します。専門の会社に任せる際も、主な写真や文字、会社のロゴなどの素材と呼ばれるものは依頼した人が準備しなければなりません。どんなDVDジャケットにしたいか考えながら選んでいきましょう。

失敗しがちなのが、ジャケットの大きさやブックレットの大きさが分からないまま大きい写真や文字を選んでしまうことです。社名などの文字も、大きければ見栄えがいいかといえばそういうことでもないので、バランスよく配置することが必要です。素材を選ぶ前に、まず仕上がりが分かるテンプレートをダウンロードすることをおすすめします。

DVDジャケットはDVDを手に取った時に一番初めに目につくところです。どういったDVDなのか、最初に相手に訴える部分なのでシンプルで分かりやすく伝えることを目指すといいでしょう。ケースを開くと、DVDとブックレットが入っています。ブックレットにはジャケットより多くの文字情報を入れることができます。どんなDVDの内容なのか、DVDの内容であるいくつかの映像を写真として印刷することもできるでしょう。文字の字体はシンプルで見やすいものが好まれます。DVDを見てみたい、と思わせる紹介が望ましいです。



印刷の際にチェックすること



DVDジャケットで一般的に使われる紙はコート紙と呼ばれるものです。光沢があり、印刷した時にカラーの色がきれいに反映される紙です。紙の重量は様々あります。軽いものは薄い紙で、重いものは厚くなっていきます。DVDジャケットには厚すぎない紙質が選ばれます。しかし薄すぎるとカラー印刷を行った際に折れやすいため注意が必要です。ブックレットも同じ紙が利用されます。ブックレットは見開き2ページのものや三つ折りになっているものなど、様々です。

印刷を依頼できる会社はたくさんありますが、現在ではほとんどインターネットで注文することができます。データもインターネットを経由してやりとりするところが一般的ですので、まずは会社のホームページを確認しましょう。どういった印刷を手掛けているのか、どんな仕上がりになるのか、小ロットでも対応してくれるか、などの情報が記載されています。

またデータのやりとりを行っていると、パソコンの画面上での確認となってしまいます。紙質など手触りは実際に手に取らないとわからないものです。サンプルを提供してくれるか、デザインチェックを専門スタッフがしてくれるかなども業者を選択する際のポイントになります。

  • ジャケット専門店
  • カレンダー専門店
  • カード印刷専門店
  • 印刷素材とテンプレート&印刷DATA作成教室
  • 不審者カード(INGRESS)デザインテンプレートのダウンロード
  • ご利用ガイド
  • よくある質問
  • 新規会員登録
  • Adobe Creative Suit に対応
  • FREX B2B後払い決済
  • プレス・トークダイレクトは4/1以降も総額表示(税込み表示)を継続します
グローバルサイン認証サイト SSL secured クリックして確認 GlobalSign byGMO

当サイトはプライバシーを保護しお客様に安心してお買い物をしていただくために、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用しSSL暗号化通信を実現しています。

プレス・トーク ダイレクトでは印刷物のデータ内容がアダルト関連や公序良俗・法律に反するものと判断したものは、ご注文後でもお断りさせていただきます。

ベジタブルインキ

当社オフセット印刷は全ての印刷物に植物油インキを使用しています。

このページの上部へ
お支払い方法詳しくはこちら
  • ■銀行振り込み
    ※先払いのお振込みとなります。
    ※振込み手数料はお客様負担でお願い致します。
  • ■クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express)
    VISA、MasterCard、JCB、American Express
  • ■代金引換
営業時間について

営業時間は、月~金曜日は9:00~21:00、
土曜日は9:00~18:00
となっております。
(※日・祝日、弊社休業日はお休みをいただいております。)
お電話でのご連絡は営業時間内にお願い致します。
WEBからのご注文・お問い合わせ、FAXは24時間受付しております。

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

完全データ入稿の締切は、20:00(土曜日は15:00)です。
20:00以降に到着した入稿分は、翌営業日の受付となります。
※「オフセット印刷」の「1営業日納期(当日に受付けて翌日に発送するサービス)」の完全データ入稿の締切は、受付日の10:00です。
納期に関する詳細は、こちらをご確認ください。

配送について詳しくはこちら

全ての商品が送料無料です(沖縄地区、離島を除く)
※沖縄地区、離島へ配送される場合は送料2,050円が別途発生致します。

  • ■発送先が2カ所以上ある場合は別途、送料が発生します。
    ※1カ所につき1,540円の送料が追加で発生します。
  • ■商品や物量に応じて配送業者が異なります。お客様では運送業者は指定できません。
  • ■複数商品の同梱は、同じカートで一度にご注文いただいたものに限ります。
    ※別々のカートに分けてご注文いただいた商品は同梱できません。
ポイント制度について詳しくはこちら
  • ■プレス・トーク ダイレクトでは、会員登録された方全員に1000ポイントをプレゼントしています。
  • ■お客様がご注文頂いた金額の1%がポイントとして加算されます。
  • ■貯まったポイントは、次回以降のお買物時にご利用いただけます。
  • ※サービスポイントの有効期限は、前回のポイント起算日(前回ご購入いただいた商品を出荷した日)から2年間です。
  • ※ご利用は1ポイント=1円になります。
キャンセル・変更について詳しくはこちら
  • ■データチェック完了までは対応可能です。
  • ■データチェック完了(受付日確定)後の変更はお受けできません。
株式会社プレス・トーク 〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目2-17 名古屋情報センタービル1階 TEL:052-228-0696/ FAX:052-232-2357
Copyright(c) 2012 PRESS-TALK DIRECT All Rights Reserved.